血管年齢の若返り食べ物5選と、食事法まとめ!

心筋梗塞や脳卒中を引き起こす原因となる動脈硬化。なんとか血管年齢を若返らせて、動脈硬化の進行を防ぎ、心筋梗塞や脳卒中にかかるリスクを回避したいですよね。

 

まずは生活習慣を改善し血管年齢を若返らせましょう!

 

ご自身で出来る血管年齢の若返りに効果のある食事方法と、食べ物を5つご紹介したいとおもいます。

 

血管年齢の若返りに効果のある食べ物といえば?

テレビや書籍で、血管年齢を若返らせる食べ物が色々と紹介されていますが、特にお勧めの食べ物を5つご紹介させて頂きます。

 

青魚

青魚に代表される、イワシやアジ、サバなどにはDHAやEPAといった多価不飽和脂肪酸が多く含まれています。DHAは、しなやかな血管を作るために必要な成分で、血中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれます。

 

またEPAは、血液中の脂質バランスを改善し、血液をサラサラにしてくれるだけでなく、血栓が出来る事を抑制してくれます。このDHAとEPAは人間の体内では合成できないので、食べ物から摂取しなければなりません。

 

クルミ

クルミに含まれているα‐リノレン酸という脂肪酸は、体内でDHAやEPAに変化し、血管を柔らかくしたり、血流を改善したりしてくれる効果があります。また、抗酸化物質であるビタミンEなども豊富に含まれているので、血管のダメージを防いでくれるのです。

 

大豆製品

大豆に含まれるイソフラボンが動脈硬化を予防してくれます。大豆製品の中でも特にオススメなのが納豆で、納豆のネバネバのもとになっている納豆菌の酵素であるナットウキナーゼは、血管に出来てしまった血栓を溶かす働きがあります

 

ネギ類

ネギ類の中でも特に効果が期待出来るのは、たまねぎとニンニクです。たまねぎの辛み成分であるアリシンは、強力な抗酸化作用があるので、コレステロールを減らし、血液が固まって血栓が出来ることを防ぎ、活性酸素による血管のダメージを予防してくれます

また、ポリフェノールの一種であるケルセチンという成分は、赤血球の活性酸素による酸化を防いでくれるので、血行を改善し血流を改善してくれます。

 

ニンニクには、コレステロールを体外に排出させる効果や、体内でコレステロールが生成されるのを抑制する働きがあります。

 

他にも、脂質が酸化するのを防ぐ抗酸化作用があるα‐トコフェノールや、解毒酵素のはたらきを活性化し、活性酸素の除去作用のあるイオウ化合物も含まれているので、血液中の老廃物を除去して血液をサラサラにしてくれる効果があります。

 

黒酢

黒酢には、赤血球を柔らかくし血液をサラサラにして血行改善の作用があります。また、白血球の粘性を抑え血栓が出来ることを抑制するアミノ酸や、コレステロールを抑制する酢酸という成分が含まれています。

 

黒酢に含有されている豊富なアミノ酸の中でも、アルギニンという成分は血管拡張作用があるので、血液の循環を良くし、血液がサラサラになります。他にも、抗酸化作用のあるメラノイジンという成分は、血液をドロドロにする原因となる活性酸素の発生を抑制してくれます。

 

血管年齢の若返りに効果のある食事方法は?

血管年齢の若返りの為には、血液をサラサラに効果的な食べ物を食べる他に、食事の仕方を変えることで血管年齢の若返りにつながるので、意識して心がけるようにしましょう。

 

塩分を取り過ぎない

塩分を取り過ぎることにより、むくみや高血圧の原因となり、動脈硬化を進行させる要因となる腎臓疾患や高血圧症などの病気にかかりやすくなります。お出汁など、塩以外の物で食べ物の味付けを工夫し、食事の塩分摂取量を控えるように気を付けることが大切です。

 

野菜を先に食べる

食事の時にまず野菜から先に食べる事で、野菜の食物繊維が糖分の吸収を穏やかにし、血糖値の急激な上昇を防ぐので、血液がドロドロになることを予防できます。また野菜には、動脈硬化を防ぐビタミン類がたくさん含まれているので、血管年齢の若返りに期待できます。

 

肉よりも魚中心とした食事を心がける

DHAやEPAが含まれている魚を食べる事で、血管年齢の若返りに効果があるので、お肉よりもお魚を意識して摂取するようにしましょう。

 

早食い・過食を改める

血糖値が急上昇してしまう早食いや、過食で肥満になることにより、動脈硬化が進行してしまいます。食べ物はよく噛んでゆっくりと食事をすることを意識しましょう。

 

揚げ物の摂取は控える

コレステロール値や中性脂肪の上昇の原因となる揚げ物や油物が使われている食べ物はなるべく控えるようにし、野菜と一緒に食べるようにしましょう。

 

お味噌汁などの汁物を食事のメニューに加える

野菜や海藻類のたくさん入った、お味噌汁やスープなどの温かい汁物を食事の最初に食べることで、おなかが膨らみ過食を防ぐことが出来ます。

 

 

 

今すぐ若返り!即効性のある血管年齢改善サプリ

きなり DHA・EPA500mgの高配合サプリ!

なぜ近年、心筋梗塞や脳梗塞で亡くなる方が多いのか?それは、動脈硬化が大きな原因なっています。現代人の食生活では飽和脂肪酸の食品(肉類・乳・乳製品)を多く摂取してしまいがちです。その結果、生活習慣病や動脈硬化促進を促します。魚に多く含まれてるEPA・DHAは、オメガ3系の不飽和脂肪酸で、HDL(善玉)コレステロールを増やし、血栓症の予防効果があることが近年発表されています。きなりでしっかりDHAとEPAを摂取して血管年齢を若返りさせてみませんか?

 

 

 

きなり詳細
きなりのまとめ
商品分類 おすすめの方 価格
DHA・EPAサプリメント 魚不足な食生活の方 先着500名で初回67%OFF