野菜をあまり食べない方に有効な血管年齢改善方法とは?

血管年齢を改善したいけど、野菜は食べた方がいいの?野菜は、動脈硬化を予防し、血管年齢を改善するのに効果的です。野菜をあまり食べない人が無理なく始められる、そんな血管年齢の改善方法を紹介します。

 

 

 

 

まずは野菜を食べなくていい、血管年齢を改善する方法

まずは、野菜をあまり食べない方が、野菜を食べないでデキる血管年齢改善法をご紹介します。

 

魚を食べる!

魚を食べることは、血管年齢を改善するのに科学的に効果が認められています。その理由は、魚に含まれるEPAやDHAという成分が、動脈硬化を予防するのに多くの効果をもたらすからです。厚生労働省が推奨しているEPAとDHAを合わせた1日の摂取量は、1000mg/日です。

 

これは、マグロの刺身が約5人前に相当する量です。なので、この推奨数値1000mg/日を満たすには、毎日たくさんの魚を食べるか、サプリメントなどで手っ取り早く十分な量を補うかをする必要があります。

 

海藻類を食べる!

海藻にも食物繊維が多く含まれいます。なので、野菜をあまり食べない方は、わかめや昆布などの海藻類をよく食べるようにするといいでしょう。他にも「食事や食べ物で血管年齢を改善する方法」を紹介しているので、参考にして下さい。

 

 

やっぱり知っておきたい!野菜の重要性!

突然死を防ぐために、血管年齢を改善する上で、野菜を食べない方も、野菜の重要性を知っておきましょう。野菜を食べることによる、血管年齢改善への効果は、主に次の4つです。

 

食物繊維が血糖値の急上昇を防ぐ!

野菜には、食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は、動脈硬化を促進させる、血糖値の急上昇を抑えてくれます。食事では、野菜から食べるだけで、血糖値の急上昇を効果的に抑えてくれます。

 

食物繊維が余分な悪玉コレステロールを排出してくれる!

野菜に豊富に含まれている食物繊維は、余分な悪玉コレステロールを排出してくれます。血中の悪玉コレステロールの数値が高くなると、動脈硬化を促進してしまいます。野菜を食べることで、余分な悪玉コレステロールの減らすことができます。

 

カリウムが塩分を排出し、高血圧を予防する!

野菜にはカリウムという成分が多く含まれています。カリウムは、ナトリウム(塩分)の排出を促して、血圧を安定させてくれます。血圧が高くなると、動脈硬化を促進してしまいます。野菜は、高血圧予防に効果があるのです。

 

ビタミンやミネラルが中性脂肪や糖質をエネルギーに代えてくれる!

野菜にはビタミンやミネラルが含まれています。血中の中性脂肪や糖質が高くなると、動脈硬化が促進されます。そのため人間は、中性脂肪や糖質をエネルギーに代える代謝という機能によって、動脈硬化を防ぎます。しかし、代謝を行うには、ビタミンやミネラルが必要です。野菜は、ビタミンやミネラルを補うことができます。

 

 

美味しく野菜を摂れる!野菜をあまり食べない人の解決策

先に野菜を食べないでデキる「血管年齢若返り法」を紹介しましたが。やはり、血管年齢を改善し、突然死を防ぐためには、野菜をとる習慣を身に付けるべきです。そこで、野菜をあまり食べない人が野菜を取るための方法を紹介します。まずは健康のために、簡単に野菜を摂ることから、始めてはいかがでしょうか。

 

野菜ジュースを作ろう!

血管年齢を改善するために、野菜ジュースで美味しく野菜を補いましょう。基本的には、旬の野菜や好きな野菜をミキサーでジュース状にし、飲むといいでしょう。

 

 

スムージーもおススメ!

野菜をあまり食べない方には、「野菜を美味しいとは思わない」、「野菜ジュースを作るのが面倒」というようなことを感じている方も多いことでしょう。そのような方は、スムージーがおススメです!

 

スムージーなら、通販などでお取り寄せできますし、血管年齢改善だけでなく、ダイエットやその他の健康にも良いです。美味しく野菜を摂るには、非常に便利なので、上手く活用しましょう。

 

野菜宅配サービスで新鮮で美味しい野菜を食べる!

 

野菜をあまり食べない方には、「忙しいから、野菜を買って来たり、保存したり、準備したりするのが面倒」という方も多いかもしれませんね。そのような方は、新鮮な野菜を届けてくれる、野菜宅配サービスを利用するといいでしょう。宅配なので自動的に野菜が届くので、野菜を食べる習慣が身に付きます。また田舎でとれた新鮮な野菜なので、美味しい野菜の味を楽しむことができるでしょう。

 

 

血管年齢の改善のために、野菜を美味しく摂ることから始めよう!

動脈硬化は、年齢とともに進行していきます。また、ストレス社会、食の欧米化といったように現代の日本の環境そのものが、動脈硬化を進行させやくなっています。このまま放っておくと、突然死のリスクがどんどん高まっていきます。それは、最近の突然死に関するニュースやテレビ番組が多いことから、問題視されていることがおわかりでしょう。

 

まずは、野菜ジュースを飲む、新鮮で美味しい野菜を食べ見るなど、簡単で、野菜を美味しく楽しめることから始めましょう。もし、どうしても「野菜はあまり食べたくない!」、「野菜ジュースやスムージーを用意するのが面倒」という方は、EPA・DHAサプリメントで、血管に良い成分を摂るようにしましょう。

 

EPA・DHAは魚に含まれている成分なので、先ほど解説しました通り十分に成分を摂取できませんが、魚料理を食べても構いません。「しっかり」かつ「簡単」に血管年齢の改善をするなら、EPA・DHAがおすすめです。

 

 

今すぐ若返り!即効性のある血管年齢改善サプリ

きなり DHA・EPA500mgの高配合サプリ!

なぜ近年、心筋梗塞や脳梗塞で亡くなる方が多いのか?それは、動脈硬化が大きな原因なっています。現代人の食生活では飽和脂肪酸の食品(肉類・乳・乳製品)を多く摂取してしまいがちです。その結果、生活習慣病や動脈硬化促進を促します。魚に多く含まれてるEPA・DHAは、オメガ3系の不飽和脂肪酸で、HDL(善玉)コレステロールを増やし、血栓症の予防効果があることが近年発表されています。きなりでしっかりDHAとEPAを摂取して血管年齢を若返りさせてみませんか?

 

 

 

きなり詳細
きなりのまとめ
商品分類 おすすめの方 価格
DHA・EPAサプリメント 魚不足な食生活の方 先着500名で初回67%OFF