糖質・塩分の過剰摂取の方にぴったりの血管年齢改善方法とは?

もっと早くに知っていれば。。。後悔しなくてよかったのに。。。実は、糖質と塩分の過剰摂取は動脈硬化を進行させ、突然死を引き起こすリスクを高めてしまいます。しかし、そうは言うものの、糖質と塩分は、食事をおいしく楽しいものにしてくれる、私たちには欠かせないものですよね。そこで、後悔する前に今から、糖質や塩分を上手に減らし、血管年齢を改善していく方法を紹介します。

 

 

 

 

糖質の上手に減らして、血管年齢を改善する方法

糖質が動脈硬化を促進させ、突然死のリスクを高めます。では、どうすればいいのでしょうか?糖質を、無理なく上手に減らして、血管年齢を改善する方法を紹介しましょう。

 

野菜から食べる!

野菜から食べることで、血糖値の急上昇を抑え、動脈硬化の促進を予防することができます。また、野菜から食べるメリットとしては、中性脂肪やコレステロールの改善することもあります。なので、野菜から食べるということを心掛けて下さい。野菜があまり好きでない方は、「野菜嫌いな人のための血管年齢改善方法」を参考に、血管年齢若返りに努めて下さい。

 

野菜をたくさん食べる!

野菜を多く摂ることで、細胞の新陳代謝に必要な、ビタミンやミネラルを摂ることができます。具体的に、どのような食べ物を食べれば血管年齢が改善されるのかを知りたい方は、「食事と食べ物で血管年齢を改善する方法」を参考にして下さい。

 

タンパク質をしっかりとる!

タンパク質をしっかり摂ることは、細胞の新陳代謝に欠かせないことです。タンパク質が不足すると、血管がもろくなり、動脈硬化が進行してしまいます。魚介類、肉、大豆、大豆製品を食べましょう。

 

糖質を減らす!

やはり動脈硬化を予防し、血管年齢を改善するためには、糖質を減らすことが大切です。人間は40歳から1日に必要になる最低限のエネルギー量が少なくなります。なので、若い頃と同じ食事の量より減らす必要があります。そこで、まずは、ごはん(炭水化物)を、いつもの3分の2にしましょう。そうすることで、糖質を減らすことができます。

 

特に、魚類には、様々な研究により血管年齢を改善させるとして、注目されるDHAやEPAが入っています。なので、血管年齢の改善を目指す方は、DHAやEPAを摂取することを心がけましょう。

 

運動をしよう!

40歳から1日に必要な最低限のエネルギー量が少なくなると言いました。なので、40歳以上の方は、いままでの食事の量を減らすか、運動をすることで、エネルギーを消費する必要があります。そうしないと糖質の過剰摂取や肥満になり、動脈硬化を進行させます。運動も血管年齢の改善に効果的ですので、「体操・筋トレ・ウォーキングで血管年齢を改善する方法」を参考にして下さい。

 

 

塩分の摂り過ぎに、注意!

塩分を過剰摂取すると、動脈硬化を促進させます。なぜなら、塩分を摂ることで高血圧になり、血管を傷つけてしまうからです。さらに、塩分そのものが血管を酸化させ、動脈硬化を促進させてしまうことが研究でわかっています。血管年齢を改善するためには、塩分の過剰摂取を止める必要があります。食事のおいしさを保ち、塩分を上手に減らして血管年齢を改善していく方法を紹介します。

 

小さなことから始めるよう!減塩のコツ!

血管年齢を改善していくために、徐々に塩分を減らしていきましょう。そこで、日々の食事の際に、ちょっとした小さなコツを取り入れることから減塩を始めていくといいでしょう。

 

【減塩のコツ】

  • 漬物、梅干し、佃煮、明太子、塩鮭などの塩蔵品を控える
  • かまぼこ、ちくわ、ハム、ソーセージなどの塩分の入った加工食品を控える
  • ラーメンやうどんの汁は残す
  • 新鮮な旬の食材を選び、素材の味を楽しむ
  • レモン、ゆず、すだち、かぼすなどの柑橘類を活用する
  • とうがらし、しょうが、こしょう、カレー粉などの香辛料を活用する
  • しそ、ねぎ、にんにく、ハーブなどの香味野菜を活用する
  • 酢やこしょうなどの塩分の心配がない調味料を活用する

 

 

糖質の摂り過ぎは、かなり危険!

糖質を過剰摂取は、動脈硬化を促進させてしまいます。これまで、活性酸素が血管の老化に大きく関わっていると言われていました。しかし近年の研究では、活性酸素以上に、糖質が血管の老化を招くことが分かりました。

どうして糖質が動脈硬化を悪化させるの?

糖質が体内に入ると、AGEsという老化を促進する物質が発生し、動脈硬化が進行します。少し詳しく説明すると、体内に入った糖質が、タンパク質と結びつくことで、AGEsという老化を促進させる物質が発生します。糖質の過剰摂取や急に血糖値が上がる食べ方をすると、AGEsをたくさん発生させてしまいますので、動脈硬化はより悪化してしまうのです。

 

 

後悔しないために!今から始めよう血管年齢の改善!

突然死を招く動脈硬化は、血管の老化なので、何もしなければどんどん進行していきます。ましてや、現代の糖質と塩分の高い食生活では、その進行度合いは早いものです。ここでは糖質と塩分の制限についてお話ししました。歳をとっても元気でいるために、まずはここで学んだことを実践していきましょう。

 

そして、もっとしっかりと血管年齢を改善させたい!とお考えの方は、DHA・EPAを摂ると良いでしょう。DHA・EPAは、科学的に血管年齢の改善に働きかけてくれることがわかっています。このDHA・EPAの働きは動脈硬化に対して、大きな貢献をしてくれるので、是非摂りたいものです。

 

今すぐ若返り!即効性のある血管年齢改善サプリ

きなり DHA・EPA500mgの高配合サプリ!

なぜ近年、心筋梗塞や脳梗塞で亡くなる方が多いのか?それは、動脈硬化が大きな原因なっています。現代人の食生活では飽和脂肪酸の食品(肉類・乳・乳製品)を多く摂取してしまいがちです。その結果、生活習慣病や動脈硬化促進を促します。魚に多く含まれてるEPA・DHAは、オメガ3系の不飽和脂肪酸で、HDL(善玉)コレステロールを増やし、血栓症の予防効果があることが近年発表されています。きなりでしっかりDHAとEPAを摂取して血管年齢を若返りさせてみませんか?

 

 

 

きなり詳細
きなりのまとめ
商品分類 おすすめの方 価格
DHA・EPAサプリメント 魚不足な食生活の方 先着500名で初回67%OFF